Prüfrex – Intelligence in drives
概要に戻る

1つのシステム、多くのオプション

MMS-EL – モータ管理システム

MMS-ELは、点火タイミングと燃料噴射量をマイクロエレクトロニクスによって制御します。これにより、パフォーマンスが向上し、回転挙動が改善され、燃費と排出量が削減されます。モジュラーシステムであるため周囲条件に自動適応します。さらに、アプリケーションの周辺コンポーネントを制御できます。1気筒、2気筒またはそれ以上の気筒数、2ストロークまたは4ストロークかを問わず、MMS-ELベーシックバージョンは、お客様の要件に合わせて柔軟に適合させることができます。CAN通信やeGas制御といった機能の統合も可能です。特別な製品ソリューションには、2気筒エンジン用のシリンダー選択的中央噴射機能、エンジン始動用およびバッテリーが不要なEFIシステムへのエネルギー供給用ハードウェアアプリケーション、効果的にEMSが保護される点火コイル統合、ならびに混合気(ラムダ)のセンサーレス計算のオプションからお選びになれます。

設置スペースに合わせて最適化されたハウジング、経済的な統合電装および点火コイルはオプションとして統合可能です。

交換可能な機能モジュールを備えたスケーラブルなプリント回路基板が多様性のある最大限の柔軟性を実現

統合型センサー(温度と供給電圧)。

• アプリケーション固有のPRÜFREXソフトウェア、診断機能、ディフェクトメモリを備えたフラッシュ可能なマイクロコントローラ。

スケーラブルな自動車用コネクタが柔軟なケーブル接続コンセプトとIP規格に準拠した最大限の保護を提供。

„MMS デモンストレーターパッケージを提供させていただきます。 どうぞお問い合わせください。“
 

Heiko Diehm, キーアカウントマネージャ

Kontakt

Intelligence in drives

市場に向けた最適化のための当社のコンサルティングおよび開発アプローチ。

今すぐ知る