Prüfrex – Intelligence in drives

Intelligence
in drives

概要に戻る

イグニッション モジュール用の完全自動化製造ライン

PRÜFREXはイグニッション モジュール用の2つ目の製造ラインについて自動化生産分野の生産能力を拡張します。イタリア トリノの特殊機械メーカーMarsilliが製作した新しい設備は2013年末、フェルブルク工場で続いて稼働を開始しました。

新しいラインの構想には、PRÜFREXが数十年に渡り収集した経験が注ぎ込まれています。このラインには継続開発されたレーザー式はんだ付けシステムがあり、メンテナンスの手間を大きく低減しています。さらにこの生産ラインはこれまでのように完全に一体に接続はされておらず、2つの部分に分かれ、中間バッファが用意されています。それにより常に大部分の生産継続が確保されるため、全体として設備使用率が改善されます。結果として、ロボット組み込みにより部品の導入はさらに自動化され、簡易化されます。

体系的な品質・合理化イノベーションにより生産拠点ドイツを強化するPRÜFREX自動化戦略において、製造ラインは大きな役割を演じます。イグニッション モジュール製造分野での技術的な優位性は何年も先まで保証されています。特にラインの柔軟な運用能力により、例えばさまざまな回路基板サイズ、フィーダーユニット、処理タスクなどについて、PRÜFREXは今後のプロジェクトに対し非常に良く準備を整えています。当社カスタマーは、これまで親しんだPRÜFREX品質での迅速で柔軟な配送の利益を享受できます。