Prüfrex – Intelligence in drives

Intelligence
in drives

概要に戻る

スマートなEMC抑制

PRÜFREXの高効率の干渉抑制は現代の自動車には不可欠のものです。車載エレクトロニクス システムは常に複雑になる傾向にあり、電磁環境適合性(EMC)やPXロバスト設計というテーマが新たに注目の対象になっています。未来には、安全性高い自動車や装置コンポーネントにおける電磁干渉をいかに効果的に徹底して信頼性高く抑制できるでしょうか?

デジタル イグニッション システムおよび電子制御装置のスペシャリストとして、PRÜFREXはある意味で電磁干渉源No.1である点火火花に直接取り組んでいます。マイクロコントローラーによるイグニッションにおいてPRÜFREXは世界的なパイオニアに属し、過去20年以上市場を代表するカスタマー向けに製品供給をしています。EMCプロセスとの密接な関連により、初めから直接新しいチャレンジを統合するエンジニアリング工程、生産工程が生まれます。さらにPRÜFREXは、設置スペースを最適化するエンジニアリングにおいても、豊富な経験および開発と自社内の生産を密接に結びつけることにより良い印象を与えています。

さらには、PRÜFREX製品は、特に最適化された真空注型において国際的にリードするロバスト設計により、放射に対するシールドについてEMCのメリットを提供しています。このように、外部からの影響が低減されながら、システムは完全に機能を保つことができます。

自動車分野では、独立式ヒーターやレンジ エクステンダーなどのPRÜFREXソリューションが使用されます。当社のノウハウを御社製品のため安全システム、快適性のためのシステムの分野に拡大するよう継続的に取り組んでいます。