Prüfrex – Intelligence in drives

Intelligence
in drives

概要に戻る

ホライズン 2020

ホライズン 2020は、欧州委員会によって公募されている研究やイノベーションのための欧州連合(EU)の助成プログラムであり、2014年から2020年までの予定で実施されています。ホライズン 2020は、競争・イノベーションフレームワークプログラム (CIP) や欧州イノベーション・技術機構 (EIT)とこれまでの助成フレームワークプログラムを統合させるものです。

助成先公募のねらいは、電解スタックの電極の分野において、イリジウムやルテニウムのような重要な原材料の使用を減らすことです。さらに、それによるコスト削減と現在使用されている原材料の採掘による環境負担を軽減することです。その後は、電解スタックの効率と機能性は、技術デモによって証明・評価される必要があります。

PRÜFREX社には、ホライズン 2020の一環として、低炭素化の未来に貢献する機会が訪れています。PRÜFREX社は、ワークパッケージ「技術デモの構造」において、ヨーロッパ諸国の他の3つのパートナ―と共に参加しています。そのワークパッケージには、電解技術デモの構造とその機能性が含まれます。

当社は、このプロジェクトに参加できたことを非常に自負しており、当社の研究・技術パートナーとの共同事業を大変楽しみにしています。